年収400万以下の病院薬剤師求人

病院薬剤師求人TOP >> 条件別 >> 年収400万以下の病院薬剤師求人

年収400万以下の病院薬剤師求人

薬剤師の年収は、正社員として働くのか、それともアルバイトやパートとして働くのかによって異なりますし、勤務時間、夜勤手当や資格手当など各種手当によっても変わってきます。病院勤務をしている薬剤師の場合、平均的な年収の目安は2017年現在で400万円〜700万円ということになるので、年収400万円以下の病院薬剤師求人は、平均よりもかなり低い待遇と言えるのではないでしょうか。

ただし、薬剤師の資格を持っていれば誰でも年収400万円以上で働けるというわけではありません。資格を取得したばかりの新人薬剤師の場合には、どんな職場でも年収350万円ぐらいからのスタートとなりますし、アルバイトやパートで働く場合には、勤務時間が短いので年収も少なくなることが多いでしょう。そのため、年収400万円以下の薬剤師求人は、「薬剤師としての経験やスキルは、それほど高いものを求めているわけではない」求人と考えることができます。

薬剤師の求人募集では、年収ではなく毎月の月給が求人募集に明記されている所がたくさんあります。経験不問となっている求人募集だと、薬剤師の資格を持っていても初任給は毎月20万円ぐらいに設定されているお仕事が多く、その場合にはボーナスなども入れると年収にして350万円ぐらいになることが多いようですね。経験者優遇とか、より高い専門知識が必要となる専門病院に内設されている院内薬局になどは、未経験者ではなく経験者でなければ採用されにくいことが多いのですが、その場合には月収も年収も400万円以下になることは少ないようです。

病院で働く薬剤師の場合、年収400万円を超えるということは簡単そうで意外と難しいということはあらかじめ理解しておきたいものです。その理由は、病院薬剤師の場合、初任給は低めに設定されている所が多いのですが、その後役職などにつくことによってどんどん昇給する仕組みになっているためです。そのため、役職につかないままずっと一般薬剤師として働くと、勤続年数が長くても年収400万円以下で頭打ちになってしまうこともあるわけで、年収400万円の壁を超えるためには上級資格を取得したりして、ステップアップやキャリアアップを目指すのが良いでしょう。転職したばかりの時には年収400万円以下でも、その後どのように昇給していくのか、ステップアップやキャリアアップの支援はどうなっているのかという点について質問することによって、その職場で長く満足できるかどうかの判断材料となります。

病院薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 病院薬剤師求人ナビ【※大手転職サイトのススメ】 All Rights Reserved.