年収800万〜年収1000万の病院薬剤師求人

病院薬剤師求人TOP >> 条件別 >> 年収800万〜年収1000万の病院薬剤師求人

年収800万〜年収1000万の病院薬剤師求人

平均年収が400万円〜600万円と言われている病院薬剤師の中で、年収800万円〜1000万円を稼ぐことは決して簡単ではありませんし、そうした高額年収の求人がたくさん出ているわけでもありません。そのため、年収800万円〜1000万円を稼ぐためには、病院側がそれだけの報酬を支払っても採用したいと思わせるような素質を兼ね備えることが必要不可欠です。

例えば病院薬剤師の場合には、一般的な調剤業務や服薬指導に加えて、医薬品の管理などに従事した経験抔調剤業務以外の経験やスキルがあることはとても大切です。また、国立病院などでは、医師の回診に立ち会って入院している患者さんに服薬指導をしたり、チーム医療に薬学のスペシャリストという立場から関わるというお仕事もできます。年収800万円〜1000万円のお仕事になると、こうした薬学のスペシャリストとして医療にかかわれるようなお仕事が多くなるので、そうした経験を積んでおくことは転職を成功させるうえでは大きなポイントとなります。

もし現在、調剤業務しか経験がないという人だと、転職でいきなり年収800万円〜1000万円を稼ぐことは難しいかもしれません。しかし、何段階かのステップアップで少しずつ職務の幅をひろげながら収入をアップしていけば、将来的には年収1000万円を稼ぐことも夢ではありません。ちなみに、薬剤師の資格を持っている人で高額年収を稼ぎやすい分野は、病院勤務ではなく製薬会社のMRと言われていて、薬学についてすでに専門的な知識を持っている薬剤師にとっては、営業スキルを身に着けることによってかなり高額年収を稼ぐこともできます。

病院薬剤師の場合でも、チーム医療に携わるような上級薬剤師として活躍したり、管理職として役職に就けるような立場になると、年収も800万円〜1000万円ぐらい稼げるようになります。一朝一夕に一般薬剤師が年収800万円〜1000万円を目指しても、大きな壁が目の前に立ちはだかっていますが、少しずつ自分のスキルや経験値を上げていけば、将来的には高額年収を稼げる薬剤師になることも夢ではないでしょう。

また、昼間はフルタイムで薬剤師の仕事をこなしている人が、夜間ドラッグストアなどでコスパが良いアルバイトをして年収をアップすることは可能です。特に都心のドラッグストアなどは深夜まで営業している所が多いですし、渋谷や新宿など夜間人口が多いエリアなら、薬剤師のニーズが高いので高額時給を稼ぐことが可能です。現在、フルタイムのお仕事だけでは年収800万円に到達しないという人にとっては、こうした割が良いアルバイトをかけ持つことによって年収800万円のラインに到達できるかもしれませんね。

病院薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 病院薬剤師求人ナビ【※大手転職サイトのススメ】 All Rights Reserved.