既卒okの病院薬剤師求人

病院薬剤師求人TOP >> 条件別 >> 既卒okの病院薬剤師求人

既卒okの病院薬剤師求人

病院薬剤師は、新卒の薬剤師にとってとても人気の職種です。実際には調剤薬局に勤務する人が40%以上、病院は30%となっており、なかなか希望者全員が病院に勤務できる状況ではありません。

病院薬剤師の場合、既卒でもOKの求人はあるのでしょうか。病院薬剤師の求人ですが、一般的には4月1日の入社を目途に毎年定期的に採用試験を行っています。この採用試験ですが、新卒が4月1日から入社できるようにとの配慮ですがほとんどの採用条件で新卒予定者でなければならないという規定はなく、薬剤師資格を持っていれば応募できる場合が殆どです。中には「若手」や「20代」「35歳まで」といった年齢制限がありますが、新卒予定者に比べれば広く枠が摂られており既卒者でも就職がOKという扱いとなっています。ただし、OKという枠組みであっても病院の場合は新卒を雇用する傾向があり既卒の応募者は不利に働く可能性がありますが、第2新卒のようにまだ就職して2〜3年であればさほど不利には働かないようです。病院の場合、研修制度など、若手を養成する目的もあり全体的に若い人が好まれます。

既卒の場合は勤続年数や年齢なども考慮に入れ給与が設定されますので新卒よりも給与も高く採用してもらえます。求人は4月の採用以外に不定期採用として出ることも多くあります。不定期採用ではその業務や部門に空きが出た場合、補充人員として採用されるということになります。

補てんの人員の場合、4月に正式採用となるまでの臨時雇用やパートタイムといった採用の場合もありますし、正社員としての採用ということもあります。こうした補てん人員の場合は特に経験者が優遇されます。特にその募集している業務に精通している人が歓迎されますので、自分の得意分野であるかどうかも視野に入れて応募したほうが良いでしょう。

病院には薬剤師レジデントなど研修生としての入社制度を設けているところも多くあります。多くの事を学習しながら給与も受け取れ専門資格の認定試験要件も満たすことのできる制度です。このレジデント制度は特に新卒をメインにしていますが20代の若手であれば応募することが可能です。

このように病院での採用は必ずしも新卒のみを対象とした求人は少ないので、新卒にはない自身の特性をアピール出来れば採用されるチャンスもあります。薬剤師専門の就職エージェントではこうした面接対策などもしっかり指導してもらうことができます。場合によっては面接に同行してもらえるなど安心して試験を受けることが出来ます。

病院薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 病院薬剤師求人ナビ【※大手転職サイトのススメ】 All Rights Reserved.