ストレスが少ない病院薬剤師求人

病院薬剤師求人TOP >> 条件別 >> ストレスが少ない病院薬剤師求人

ストレスが少ない病院薬剤師求人

近年では医療の分業化が進められているため、病院の中に設置される院内薬局の数は少なくなっています。しかしそれでも大学病院などは、院内薬局が設置されていて多くの薬剤師が働いていますし、病院だと調剤業務以外にチーム医療の一員として患者さんの治療に薬学のプロとしてかかわることができるなど、幅広い職務を経験できる可能性があるということで、ステップアップやキャリアアップを考える薬剤師からは転職希望先として人気があります。

病院薬剤師の求人情報は全国にたくさん出されていますが、その中からストレスが少ないお仕事を選ぶためには、病院の外来患者数や病院の周囲にどのぐらいの調剤薬局があるのかという点などを考慮しながら仕事探しをするのがおススメです。もしもすべての外来患者および入院患者の処方箋を全て院内薬局で処理する場合には、院内薬局で働く薬剤師の調剤業務は多忙を極めることになると予想できます。仕事を探す際には、取り扱う処方箋の枚数がだいたい月にどのぐらいなのかを調べたり、面接で質問するなどして、その薬局の忙しさを予測しながら忙しすぎない職場かどうかを判断すると良いでしょう。

病院薬剤師でストレスがあまり多くない職場を探したい場合には、外来診察を行う時間をチェックする方法もおすすめです。平日は夕方の遅い時間まで外来診療をしている病院だと、その後に患者さんは処方箋を持って薬局に足を運ぶわけですから、薬剤師にとってはどうしても帰宅時間は遅くなってしまいます。一方、外来診療は午前中のみとなっている病院なら、勤務時間の中ですべての処方箋に対応出来る気持ちの余裕は生まれやすくなるのではないでしょうか。

また、病院内の薬局で働く薬剤師の数や、その人たちがどんな業務を行っているのかという点も、長く院内薬局で働きたい場合にはチェックしておきたいものです。医療機関の中には、薬剤師の数が充実している反面、離職率が少ないために経験があってもなかなか上級レベルの仕事を任せてもらえず、何年もずっと外来の調剤業務しか経験できないことで不満を抱えてしまう人は少なくありません。もしも院内薬局へ転職を希望する場合には、そうした点も踏まえて、薬剤師のキャリア支援やステップアップ制度などをしっかりとチェックしたほうが、満足度が高い転職先を見つけやすくなるでしょう。病院薬剤師のお仕事は、ハローワークやWEBで見つけることもできますし、院内に求人募集が出されることもあります。いろいろな方法で見つけやすいのが特徴と言えるでしょう。

病院薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 病院薬剤師求人ナビ【※大手転職サイトのススメ】 All Rights Reserved.