正社員の病院薬剤師求人

病院薬剤師求人TOP >> 条件別 >> 正社員の病院薬剤師求人

正社員の病院薬剤師求人

薬剤師も、不景気のあおりからパートタイムや派遣、契約社員などが増えています。特にパートやアルバイトが多いのが調剤薬局やドラッグストアです。調剤やドラッグストアはある一定の知識があれば同じ作業の繰り返しとなるので、アルバイトやパートでも勤まることが主な理由です。

それでは病院勤務の薬剤師はどうでしょうか。病院は毎年一定人数の正社員を、4月1日ごろをめどに採用します。4月の採用では新卒の採用が主ですが既卒や第2新卒と言ったすでに勤務経験のある人でも応募することが出来ます。その他では定員に空きがでた場合や人数を増やしたいといった理由で不定期に採用をかけていますが、病院でも正社員の他にパートや非常勤、派遣といった薬剤師を採用しているところも多くあります。不定期採用では4月に採用が決まるまでの一時的な雇用の場合もあれば、正社員採用の場合もあります。

調剤薬局やドラッグストアですとなかなか定年退職まで正社員として働く人も限られてきますが、病院の場合、そのまま定年まで働くという人も多くいます。大きな総合病院では、薬剤師の業務も調剤以外にも様々あり、医療の一端を担うなどの期待も高いのがその理由です。また、大病院の多くは国公立関連の団体が運営する病院です。もし正社員として雇用されたら、準国家公務員や地方公務員という扱いになるので勤続年数が多ければ多いほど給与や昇給が上がっていきますし、退職金なども民間に比べ多く出るので、退職まで頑張るという人もいるようです。

ただ、薬剤師は60%以上が女性の占める職場で、女性の場合、育児などもありなかなか定年退職までずっと働き続けるというのも厳しく、結婚してからはパートやアルバイトを好むという人も多くいます。特に薬剤師の場合は時給が高く調剤やドラッグストアで2000円〜3000円、病院でも2000円程度での時給となっており、こちらのほうが気楽だという人も多くいます。

病院薬剤師の正社員での求人を探すのであれば、じっくり吟味して良い職場を見つけることが大切です。就職エージェントにもいくつか登録して良い求人を探すのが良いでしょう。転職エージェントは多くの正社員の求人を抱えていて、薬剤師専門のサイトも沢山あります。薬剤師専門のエージェントはコンサルタントの知識や経験も非常に深く頼りになるのもポイントです。色々なことを相談することができ、つらい就職活動も乗り越えられます。

病院薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 病院薬剤師求人ナビ【※大手転職サイトのススメ】 All Rights Reserved.