療養型病院の病院薬剤師求人

病院薬剤師求人TOP >> 条件別 >> 療養型病院の病院薬剤師求人

療養型病院の病院薬剤師求人

薬剤師は医薬分業化がすすみ、処方箋薬は調剤薬局で受け取ることが当たり前になったため薬剤師の病院勤務は少なくなりました。それでも病院勤務は薬剤師に人気で多くの薬剤師が病院の勤務を希望しています。

薬剤師が勤務できる病院の種類ですが、規模の大きい病院が大半となっています。クリニックなど入院施設のない病院では薬剤師を置いていないところも多くみられます。大学病院や総合病院では薬剤部が置かれ、多くの薬剤師が調剤以外の分野でも活躍しています。その他に小さい病院でも入院施設がある病院などには薬剤師が働いています。院内での薬剤師の仕事ですが、院内調剤、入院患者さんに合った薬を作る院内製剤、注射剤のミキシングや準備、また薬物療法での治療計画に加わると言ったこともあります。

それでは療養型病院での薬剤師の求人はどのようになっているのでしょうか。療養型病院とは、一般の急性病院とは異なり長期治療を目的とした長期入院用の病院のことです。療養型病院では患者さんは1日や2日で出されてしまうというようなことはありません。薬剤師はそのような療養型病院では、患者さんの服薬指導や院内製剤、注射剤のミキシングなどの仕事を行っています。

療養型病院と一般の急性病院との薬剤師の仕事の違いですが、一般的に急性病院で多くの症状の患者さんを相手にし、数多くの医薬について学ぶことが出来ます。療養型の病院だと同じ患者さんと長く向き合うため、薬の処方や処置などについては日々同じことの繰り返しのようになってしまうので、身に付けられる知識が限られてきてしまいます。ただし、長期間にわたり患者さんを継続的に観察することが出来ます。患者さんの日々の健康状態を確認しながら医薬に関われるというのは薬剤師にとってとてもやりがいを感じます。

療養型病院の待遇面ですが、勤務時間は平日の9時〜6時といった時間帯で残業などが少なくゆったりと働けるところが多いようです。給与も急性病院と比べて高めの設定です。

このように療養型病院は、給与面などの待遇も良いところが多いことから人気の職になっています。そのため、良い求人は見逃さないようにアンテナを張っていなければなりません。良い求人を見逃さないという点では薬剤師の就職エージェントに登録することがおすすめです。登録したときには見つからなくても条件さえ伝えておけば、良い求人が見つかり次第紹介してもらえるので見逃すようなこともありません。

病院薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 病院薬剤師求人ナビ【※大手転職サイトのススメ】 All Rights Reserved.